So-net無料ブログ作成

キャラ弁① しまじろう(日本) [家庭料理]

娘の通う保育園で、遠足に行きました。
我が家のお弁当はいつも、料理好きのダンナの担当です。

去年の遠足は、サンドイッチ。
パンからマヨネーズまで具材を持ち込み、現地で仕上げを。
「だって、サンドイッチってできたてが美味しいじゃん♪」と上機嫌なダンナ。
ちょっと変わった発想の持ち主ですが、そのあたりが私のツボにはまります。

今年は!私のリクエスト(というか、ムチャぶり)により「キャラ弁」に決定♪♪♪
ダンナは「見た目より、味にパワーを注ぎたいのに…」と文句をいいつつ、
しぶしぶキャラ弁作り。

テーマは、娘の大好きな「しまじろう」!

shimajiro.jpg

・・・仕上げてすぐに写真を撮ればよかったのですが、
持ち運んでいる間に、かなり寄り弁に…(涙)。
キャラ弁が、例外なくビッチリ詰め込まれているのは、
寄り弁防止のためなんですね!納得。次回作に生かします(ダンナが)。

最近、保育園で「お弁当箱の歌」を覚え、
普通の食事でも「おべんと、たべるー」が流行っている娘。

お弁当箱のふたを開けた途端に「わぁ」と感動♪
「これ、だぁれ?」と聞くと、すかさず「しまじろー!」と笑顔で絶叫。
朝6時起きでお弁当を作ったパパの苦労が報われる、いい反応です。

なのに「面倒だから、もう二度とキャラ弁は作らない」というダンナ。
でも「しまじろうの顔は薄焼き卵にすればよかったなぁ」と分析してるあたり、
第二弾が期待できると踏んで、今回のタイトルは「キャラ弁①」としました。

たまにはいいかもね、キャラ弁も。
次は何がいいかしら・・・乞うご期待♪

★元祖キャラ弁?「虐待弁当」
http://blogs.yahoo.co.jp/kasumin_yorosiku
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。