So-net無料ブログ作成
検索選択

キャラ弁① しまじろう(日本) [家庭料理]

娘の通う保育園で、遠足に行きました。
我が家のお弁当はいつも、料理好きのダンナの担当です。

去年の遠足は、サンドイッチ。
パンからマヨネーズまで具材を持ち込み、現地で仕上げを。
「だって、サンドイッチってできたてが美味しいじゃん♪」と上機嫌なダンナ。
ちょっと変わった発想の持ち主ですが、そのあたりが私のツボにはまります。

今年は!私のリクエスト(というか、ムチャぶり)により「キャラ弁」に決定♪♪♪
ダンナは「見た目より、味にパワーを注ぎたいのに…」と文句をいいつつ、
しぶしぶキャラ弁作り。

テーマは、娘の大好きな「しまじろう」!

shimajiro.jpg

・・・仕上げてすぐに写真を撮ればよかったのですが、
持ち運んでいる間に、かなり寄り弁に…(涙)。
キャラ弁が、例外なくビッチリ詰め込まれているのは、
寄り弁防止のためなんですね!納得。次回作に生かします(ダンナが)。

最近、保育園で「お弁当箱の歌」を覚え、
普通の食事でも「おべんと、たべるー」が流行っている娘。

お弁当箱のふたを開けた途端に「わぁ」と感動♪
「これ、だぁれ?」と聞くと、すかさず「しまじろー!」と笑顔で絶叫。
朝6時起きでお弁当を作ったパパの苦労が報われる、いい反応です。

なのに「面倒だから、もう二度とキャラ弁は作らない」というダンナ。
でも「しまじろうの顔は薄焼き卵にすればよかったなぁ」と分析してるあたり、
第二弾が期待できると踏んで、今回のタイトルは「キャラ弁①」としました。

たまにはいいかもね、キャラ弁も。
次は何がいいかしら・・・乞うご期待♪

★元祖キャラ弁?「虐待弁当」
http://blogs.yahoo.co.jp/kasumin_yorosiku
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マヒマヒのグリル&タブビール(タヒチ) [レストラン]

突然ですが、満月のパワーってすごいなぁと思います。
この前の満月の日、たまたま海辺のホテルで、部屋付きの露天風呂から
2時間くらい、一人でぼーっと傾く月を眺めていたのですが、それはそれは。
いろんなことを考えましたが、すべてポジティブに消化されていきました。
最近、わりとネガティブだった私には、嬉しい変化。

ムーンカレンダーチェックしているわけではないし、
ゆっくり月を眺めるなんて、私の生活の中ではあまりないことで、
それだけで特別なシチュエーションです。

一番よく覚えているのは、新婚旅行で訪れたタヒチの満月。
フランス系の粋な船長が操縦するヨットでのサンセットクルーズ中に、
誰かが叫んだ一言に、全員が釘付け。

「あ、満月が欠けていく!」

心を奪われました。
丸かったはずの月が、あっという間に闇に呑まれていく・・・。
人生で初めての経験に心が震え、身動きもできず。

船長が「そういえば、月食だっけ」と、事も無げに言ったのが、妙におかしくて。
日本では、月食・日食ってニュースで一大イベントのように取り上げられますが、
タヒチの人はあんまり気にしてないみたいです。

水上コテージに戻った後も、まだ完全には満月に戻っていなくて、
しばらくボーっと、海に映る月を眺めていました。

そのうち、満月に黒い雲がかかり、雷が遠くで鳴り、嵐がやってきて・・・。
自然の驚異が一度にやってきたせいか、私も一緒に再生したような、
不思議な気持ちになりました。
(あら、今気が付きましたがこのときも満月+海♪)

さて、いつもメインの食べ物にたどり着くのに時間がかかっていますが^^;
今日は、マヒマヒのグリルとタブビールをご紹介します。

マヒマヒというのはシイラのことです。最大で体長2m・40キロにもなるという巨大魚で、
日本でも、秋田から九州まで、幅広く食べられている魚(私は日本では食べたことないです)。
タヒチやハワイをはじめポリネシアでは高級魚として有名で、多くのレストランで見かけます。

マヒマヒを食べたのは、ボラボラ島のBloody Mary's(グリル)とSnack Matira(バーガー)。
淡白な白身魚ですが、シンプルな味付けでボリューム(肉厚)があります。
バターとタヒチレモン(ライムに似た味)で味付けするのが、タヒチ流。

Bloody Mary'sはボラボラ島での有名店ですが、床があるはずの足元が白い砂になっていて、
酔っ払ってうっかりすると足を取られてしまいそうだけど、それが面白い、カジュアルレストランで
バーも充実してます。

Snack Matiraでは目の前の青い海を独り占めできますよ♪
ボラボラで一番美しいと有名なマティラ岬を臨む場所にあり、
遠浅で誰もいない、波の穏やかな美しい海が眼下に広がります。
ここではポワソン・クリュも食べましたが、大きめにカットされたマグロは
食べ応えがあって、美味しかったです。

それから、タブビール。
これを飲んだのはインターコンチネンタルホテル・ボラボラ内のレストラン。
味は、わりと甘く、それでいてスッキリしたかんじ。ヒナノ・ビールよりも辛口です。

ポリネシアンダンスを見ながらの夕食。ダンサーに「おいでおいで」されて、
夫婦でトライ! 生まれたての子羊並のへっぴり腰に大笑い。
隣にいた新婚のアメリカ人夫婦に"Congratulations!"と言われ、
"You too!"と叫び返し、お互いにニッコリ、幸せな気持ちに。
普段はありえない、あまりのハイテンションぶり、
タブビールの効果であることは間違いないかと(笑)。

ポリネシア語のタブ(Tabu)は、禁忌とも訳されるタブー(Taboo)の語源。
その名前の示す通り、ラベルには「ティキ」の絵が描かれています。

「ティキ」とは、タヒチの人にとっての守り神。 
タヒチの土産物屋では、ちょっとこわい顔の木彫りの人形としてよく見かけます。

エア・ヌイ・タヒチのサイトでは「神話で語り継がれている創造主の長男を模したものだという説、
初めて誕生した人間をかたどった繁栄と平和の象徴として作られたものだという説、
土地を守るために捧げられた生け贄の人間の代わりに作られたものだという説、
霊媒師に力を与える役割を持つという説・・・地域によってティキの伝説は異なっており、
その素材や形も多種多様。またイースター島のモアイも、実はティキを起源とするのでは
ないかなど、現在でもその起源は謎に包まれたままです」とある、不思議な守り神なのです。

残念なことに、タブビールを飲んだのはその1回だけ。
前回、紹介したヒナノ・ビールは、日本国内でも一部のお店で手に入りますが、
タブビールは日本では見たことがないし、ネットでも取扱会社が見つかりませんでした。
手に入らないとなると余計に欲しくなり、思い出が美化されていくのが、人間の脳の不思議(笑)。

また、満月と海のパワーをもらいに行きたいなぁ、と思う今日この頃。
早く新型インフルエンザ騒動が落ち着くことを祈るばかりです。

★ティキ像の写真はこちら(エア・ヌイ・タヒチ)
http://www.airtahitinui.co.jp/mail/20070515/index.html

人形焼・大手まんぢゅう(日本) [お菓子]

今年の三社祭開催は5月15-17日。
もうちょっと早くブログを更新したかったのですが、
もうそろそろ祭りが終了する頃になってしまいました。

私の父は神様嫌いで、小さい頃から、近所の子供祭りも参加禁止だったので、
お神輿を担ぐお祭りには、ものすごい憧れがありました。

数年前、居酒屋で隣に座った叔父様達と会話が盛り上がり、何かの拍子に
そのうちの一人が「神輿同好会」のメンバーだと知って、大興奮。
「来月、三社祭でも担ぐけど、一緒にどう?」と誘われて、二つ返事でOK。

生まれてはじめてのお神輿体験♪
数日前に、浅草で手ぬぐいや足袋を購入し、法被はお借りして、本番当日。
着替え終わって緊張していたときに、その叔父様からいただいたのが、
焼きたての人形焼でした。

正直、人形焼きって生地が固くてモサモサした食感だし、
餡も甘すぎて、あまりいいイメージがありませんでした。

でも!食べてびっくり。
美味しい!やわらかい!!

ポイントは「焼きたて」ってところ。
ウィキペディアでも「人形焼は焼いたその日のうちに食べてしまわないと風味が落ちてしまう。
土産物やで販売されている人形焼は工場で量産されたもので焼きたての風味は薄れる」と
あるとおり、焼きたてとお土産用では、まったく別物です。

焼きたてを買える場所は、やはり浅草寺境内近くの売店のようです。
年中買えるので、浅草を訪れたときは、おひとつどうぞ♪

ちなみに、初めてのお神輿は…。
大きな掛け声をかけながら、気合を入れて担ぐのも、
たくさんの観客に注目されるのも、とっても気持ちいい!!

ただ、楽しかったけれど、さすが本物。
神輿の重さは半端なく、背の高い私にはツライものが。
何分か置きに交代しながら進むのですが、30分も担ぐと、肩がパンパンに腫れました!
例の叔父様は「神輿瘤」があると言っていたとおり、その後、
1週間くらいは腫れが引かず…一度参加して十分満足しました^^;

神輿には背の低い女性も参加してましたが、担ぐというより神輿に引っ張られている感じ。
その分の場所を男性に譲った方が、他の人にかかる重さが少なくなることを考えると、
やはり女性が担ぐものではないな、というのが正直な感想です。

ところで、人形焼きと同じ餡入りの和菓子で、岡山といえば「大手まんぢゅう」。
こちらも、本店では焼きたてが買えますが、焼きたてじゃなくても、
電子レンジでちょっと暖めるだけで、美味しさがぐっと増します。

浅草以外ではなかなか買えない焼きたての人形焼。
手に入らない場合は、お土産用を買って、電子レンジで暖めてみてはいかがでしょう?

★浅草 三社祭り(ライブカメラもあり!)
http://www.ematsuri.ne.jp/sanja/#

★大手まんぢゅう
http://www.ohtemanjyu.co.jp/ohsyo/ohsyo.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。